花粉症の症状が出てきて、ティッシュの節約のために鼻にティッシュを突っ込んでいるのんちです!

格安SIMの会社選びの決め手になった3つのポイント


結局現在は格安SIMスマホを持っているんだけど、どうやって決めたかというお話。

  • 携帯電話番号は変えたくない
  • データ容量は1GBで十分
  • 本体にお金がかからなかった

  • 携帯電話番号を変えたくないなら音声通話SIM

    MNP(ナンバーポータビリティ)と言って、携帯電話会社を変更する時に
    現在の携帯電話番号をそのまま引き継げるようになってるよね。


    LINEで無料通話できるからそんなに携帯で電話することもないんだけど、
    いろんな登録や書類なんかに携帯電話番号書いてるし、
    たまにアドレス帳辿って友達から連絡入ることもあるし
    緊急連絡があるかもしれないしってことで、携帯電話番号を変えるという事は
    これらに全部変更の連絡や手続きをしなければいけないってことになる。
    それはどう考えても面倒だった。


    ちなみに音声通話SIM以外にはデータSIMのSMSありとSMSなしというのがあって
    SMSありは電話番号は引き継げないけど050で始まるIP電話がかけられて、
    LINEやアプリゲームもできるんだけど、SMSなしの方は電話もLINEもアプリゲームも
    できないけどインターネットにはつながるよ、ってものです。


    それから音声通話SIMとの大きな差は、110番や119番に電話をかけられないこと。
    アプリが使えないから地震速報なんかも受け取れないようです。


    音声通話SIMとデータSIMの金額の差は500~700円くらい。
    2台持ちで使い分けたい人はいいけど、今持ってるスマホを格安SIMに乗り換えるのなら
    音声通話SIMにしておいた方がいいんじゃないかな。

    月にどれくらい容量を使っているかをちゃんと把握しよう

    データ使用料は動画をどれくらい見るかどうかで全然違うから
    動画を見なくてゲームやネット検索くらいの人はほんと1GBあれば大丈夫ね。


    ただ一つ気を付けたいのが、スマホ本体の容量。
    例えばアプリをインストールしたり写真を保存したりする時に
    保存する場所の容量なんだけど、写真を結構撮る人は16~32GBくらいあるものの方が
    いいみたいよ。まあ、こまめにパソコンに移動するのであれば特に気にしなくていいけど。


    で、データ使用量の方は1GB~20GBとかあって、5GB増えるごとに
    700円前後月額料金が上がるのが平均かな。
    最低ギガ数は会社によっていろいろだけど、2GB~というところが多いみたい。
    でも最低ギガ数で2000円を超えるところはあまりないから
    それだけでも随分とスマホ代が節約できることがわかるよね。


    もし契約ギガ数をオーバーした場合は、殆どの場合通信速度が制限されて
    グンと遅くなるというペナルティがあるみたい。
    わたしはその経験がないのでどんなもんか知らないんだけど。


    あとは通信速度を落とさない代わりに勝手に1GB分追加されてプラス1000円くらい
    上乗せで請求されることもあるから、その辺はHPや店員さんにしっかり確認してね。

    本体を別に買うかセットで買うか

    今使ってるスマートフォン本体が格安SIM対応機種ならそのまま移行すればいいから
    本体価格は0円ね。


    あとは本体を新品や中古で買うという手段もあるわよ。
    型落ちであれば新品でもそこそこ安く買える。
    メルカリなどのフリマアプリでは新品も中古も売ってるよ。


    わたしもいろいろ調べたけど、中古で売ってる人は大体2年使って
    本体の支払いも終わって2年括りがはずれるからスマホ変えようって人がほとんど。
    だから2年は使ってるのよね。使い方次第だけど、バッテリーのこととか
    目に見えない消耗があるからわたしは中古はやめたの。


    新品の本体を別に買うとなると、格安SIMが本当に使えるのかとか
    SIMのサイズも2パターンあるから間違ったら使えないし、、、、
    とかのリスクを考えると、格安SIMと本体のセット購入が一番安心なのかな。
    詳しい人は別ですけど、詳しい人はここ読んでないと思うので。。。


    もしくはネットじゃなくてリアル店舗の携帯売り場で店員さんに相談しながら買うか。
    わたしは家電量販店を物色しに行ったときに、店員さんが寄ってきて
    「今月中なら最新機種無料サービスのキャンペーンやてるんですよ。」ってささやかれた。


    機能なんかにそんなにこだわりが無くてどこのスマホでもいいよって人は
    安いものなら本体価格1~2万円くらいだよ。
    24回払いなら月々500~1000円位がプラスになるって考えてね。

    スポンサーリンク

    格安SIMに変えて支払い金額がいくらになったか


    結局わたしはスマホ本体(ZTEのblade v6)が無料でもらえるにつられて
    スマモバという会社の格安SIMを契約したの。


    本体自体は16GBあるもので、音声通話SIMは1GBで1500円/月。
    これにオプションで保障があるやつに入ったからプラス600円。
    この保障は本体価格がそもそも無料だから入らなくても良かったかもしれないけど
    この保障内容は、付いてくるスマホだけじゃなくて、家のパソコンでも
    家族のスマホでもタブレットでもどれでも1機種だけなら補償対象になるものだったから保険のつもりで加入。


    月々の請求額は2200円くらいだから、これまでの6500円との差額は4300円!
    年間51600円の節約につながったわ!!
    これは大きい!


    ネットで本体や通信会社の評判を調べたら必ず悪いことが書いてあるよね。
    ZTEだってスマモバだって悪いことも書かれていたし、他の機種や通信会社だって
    何かしら悪いこと書かれてるよ。
    こんなの読んでたら一体どうすればいいのか本当にわからなくなるから
    そこそこにした方が良いよ。


    わたしが使った感想では、本体自体はiphone5sに比べて2周りくらい大きくなったから
    どうかな、と心配したけど、慣れてしまえばこの大きさの方が使いやすいし見やすい。
    見た目もiphoneに似てて格好いいし。


    スマモバの方もよくつながらないとか、格安SIMのくせに2年括りがあるとか
    悪く言われてるけど、2年括りが嫌なら違うところ探した方がいいけど
    通信速度とかは全く問題なし。


    家ではwifi使ってるんだけど、外出するとwifi使えないことが多いのは確か。
    そんな時はwifi切って3Gで使うので困ることはない。
    わたしにとっては今回の乗り換えは大きな節約につながって大成功!ってとこです。


    ひとつだけ、キャリアの携帯会社と違うのは携帯メアドが持てないこと。
    ●●●@softbank.ne.jpとかdocomo.co.jpとかのメールアドレスね。

    携帯アドレスの登録が必須とかいう時は残念ながらできないんだけど
    LINEがあるから友達とのやり取りは全く困らないし、
    普段のメールアドレスはgmailを使ってるけど、Gmailのアプリを入れれば
    スマホからもメール確認できるから何てことないと思うよ。


    みなさんも自分にあったいい格安SIMや機種を見つけて通信費を削減してね。



    家族の要望で気が向いたら上等なティッシュを買うことがあります。
    でもその上等なティッシュを鼻かみじゃなくてテーブル拭くのに使ったり
    してくれるから頭にくるのよね。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してね