通勤時にまったく信号に引っかからないで行けると
テンションが上がるのんちです!



⇒ 車の維持費がいくらかかっているか知ってますか?

ここでも話したんだけど、新車購入後初めての車検が6月下旬で切れるのね。
それで車検を通すか車を買い替えるか相当悩んでたの。

車検代っていくらかかるのか

そうは言っても今の車を下取りに出して新車を買えば、新たにローンを組むわけだし
将来のために貯蓄を増やさなきゃいけないってのに、またローンの支払期間が
伸びるのはすごく嫌だったのよね。

で、とりあえず車検の見積もりをやってもらったのよ。

あちこちに傷はあるけど新車購入して3年だし、半年ごとに定期点検もやってたから
特に車検にひっかかりそうなところはなく、出てきた見積もりは

72,783円(税込)

内訳は

  • 法定費用 35,570円 (自賠責25,830、印紙代1,100、代行料8,640)
  • 法定24か月点検 18,360円
  • 保安基準確認検査料 9,180円
  • ライト光軸調整 3,291円
  • ブレーキフルード交換 6,382円


  • 最後のブレーキフルード交換ってのはブレーキオイルの交換なんだけど
    これは大体4年に1度は交換しておいた方がいいものらしく、
    後になってブレーキオイルの交換だけをするよりも
    車検整備の時に一緒にやった方が割安でできるという事だったので頼んだものなの。


    もちろんネットでも車検代金が安いところを探したわよ。
    そうしたらだいたい1万円くらいは安かったわね。

    新車購入した場合の今後のローン支払い明細を公開

    現在は、新車を買った時に5年ローンを組んで、毎月の支払いが24,900円。
    あと2年残ってるけど、これを払ってしまえば取りあえず名実ともに自分の車になる!
    ・・・・・と思ったのもつかの間、まだ自分の物にはならなかったの~~~~


    そうなんです!
    この車は残価設定をしてローンを組んでいたのでした。
    その残額 380,000円

    残価設定(残クレ)とはなんぞや?

    残価設定とは、
    車両価格の一部を差し引いてローンを組むので
    月々のローン額を抑えられますよ。

    ということを売りにしたローンの組み方なのね。


    我が家の場合を例にすると、

    支払総額から5年後の残価設定額38万円を引いた額を5年ローンで払おうね。
    そうすると月々24,900円で買えるよ。

    こういう事なんだけど、別に安く買えるわけでもなんでもなくて、
    5年後の最終支払回に38万円支払って車を買い取ってもいいし、
    38万円を頭金にして(もしくは新車の支払額に上乗せして)新車を買ってもいいよ。
    そういうことなの。


    しかも金利は残価も含む総支払額で計算されてるのよ。
    じゃあ残価設定でローンを組むのは損なのか?
    それは各家庭の家計状況にもよるし、どんな風に車を乗りたいかにもよるから
    何とも言えないし、今回の内容とはずれてしまうのでここでは詳しく突っ込まないことにするわ。

    新車購入の場合の見積計算書では

    マツダの場合、「残価設定」と言う言葉ではなく「クレジット元金」と言う言葉に変わってた。
    意味合いは同じなんだけど、
    5万円以内の修理で済む傷であればクレジット元金は保証しますよ。
    ってことらしく、見積書に最初から印刷されてたわ。


    保証額は
    5年ローンで489,000円
    3年ローンで896,000円


    必要最低限のオプションを付けて、下取りと値引きを頑張ってもらっての支払総額が
    2,430,005円
    どうでもいいけど、この5円はどうして値引きしてくれなかったのかしらね。


    5年ローンだとここから残価を差し引いて月々36,105円(最終36,130円)
    3年ローンだとここから残価を差し引いて月々46,895円(最終46,902円)


    5年ローンで今より11,200円増、3年ローンだと今より22,000円増。
    う~~~ん、悩ましい。

    スポンサーリンク

    車検に出して乗り続けるか、新車を買うか、決め手になったこととは

    一度は車検に出して乗り続けようと決めたはずなのに
    どうして新車を買おうなんて気持ちが出てきてしまったのか、と言うと、


    一番は追突や車線変更、ギアの入れ間違えなどを防ぐ安全装備が標準搭載になってたからなのよね。
    対物とは言えチョコチョコ事故ってる娘がいるもんで、
    それが大事故を防いでくれるのなら、保険代わりに少々高くなってもいいかなって思ったの。


    それで車を見に行っちゃったのよね。
    それが二番目の心の揺らぎとなったのよ。


    やっぱり新車は良いし、内装も黒と白のツートンでレザー調のシートだったりして
    格好良かったのよね。


    今の車はあちこち擦り傷だらけで、明らかにぶつけただろう!こすっただろう!って傷もついてるし
    へたっぴアピールしてるみたいで格好悪いしさ。


    で、買っちゃうか!!!ってほぼ心が決まりかけたから見積もりまで出してもらったんだけど、
    家に帰って冷静に考えてみると、まず、車に乗る回数がほとんど無くなっていること。
    来年には息子も家を出る予定だからますます乗らなくなることが予想される。
    にしてはちょっとお高い買い物じゃございませんか?って疑問を持ったわけよ。


    「保険代わり」にグレードアップすることは最後まで悩んだんだけど
    やはり費用対効果とこれからの生活維持なんかを考えると、とりあえず今は我慢かな、
    そういう結論にたどり着いたのね。


    新車を買うことによって毎月支払額が増えるはずだった1万円を
    貯金するなり旅行するなりおいしいもの食べるなりに使う方が
    なんだか心が豊かになるような気がしたのよ。


    それで頑張ってずっと対応してくれた営業マンに断りの電話を入れたんだけど
    そうしたらも~~~~のすごく気が楽になっちゃったから
    きっとこれで良かったんだと思うことにしたの。


    これから頑張ってお金に余裕が出てきたら好きな車を買えばいいさ!!

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してね