お金が無いくせに親に借りてでも遊びに行く娘の将来に不安を感じるのんちです!

節約は目標や目的を持っておおらかにやりましょうよ!


わたしは一時期本当にお金に困ってる時があって(今も余裕はないけど)
その時は支払い金額と通帳の残金と給与明細を見てよくため息をついてたわ。


給料なんて本当に右から左で、支払いや引き落としの計算をした時点で
スッカラカンかマイナスなんてこともあったのよ。
すずめの涙ほどあった貯金もじわじわ減っていく一方で
支払いが終わると通帳の残高が3桁(つまり数百円ね)なんて情けない事に。
本当にあの頃は精神衛生上良くなかった。

老後の経済的不安はないですか?


老後の事を考えると不安で心臓がバクバクしてきたし(それは今でもそう)。
こんな生活がずっと続くのは絶対嫌だ!!!!!!
そういう経験から家計を見直して節約に本腰を入れるようになったのね。


本当にお金が無い時は、「子どもがあれ買うからお金ちょうだい」って言うと
学校で必要なものだから仕方ないのに「え~?また~~?」
って、かなり嫌な顔をしてたし(・・・と思う)
「お金が無い。お金が無い」が口癖のようになってたわ。


そんな自分にも嫌気がさすし、「なんでこんな事になっちゃったんだろう」
「あの時こうしてれば」「お金さえあれば・・・」
挙句の果てには「違う人と結婚してれば」なんて事まで考えたりして
かなりやばいネガティブ人間だったと思う。


でもそんなこと考えたって天からお金が降ってくるわけでもないし
こう考える事にしたの。


「よくあの辛い時期を乗り越えたね」
「頑張り屋さんのあなたならこれからも大丈夫だよ」ってね。


そう、こうやってどうにもならない過去の出来事を引きずるのはやめて
これから2度とこういうことにならないように今から頑張ろう!
そう思う事にしたのよ。


そう思えるようになってからは、家計の見直しをしてお金を浮かせられたり
いい買い物をして上手に節約できたことを楽しめるようになったの。

いつまでにいくら貯めるか具体的に決めてみる


そんなわたしの当面の目標は最低月8万円の貯金。1年で100万円貯める事!
9月まではいろいろと支払わなきゃいけないものが決まってて貯金は難しいんだけど
その9月まで毎月払わなきゃいけない8万円分を支払い終わっても
支払ってるものとして貯めていこうと思ってるの。


だって今でもギリギリだけどなんとかして払ってるわけだから
支払い終わったからと言って「使えるお金が増えた!」って思ったら
絶対にお金なんて貯まらないからね。


まずは何のために節約するのか。
いつまでにいくら貯めるのか。
具体的な目標を決めて節約に取り組んでみてね!
一緒に頑張ろう!



うちの旦那さんはお休みの日は買い物も行って晩ご飯も作ってくれるの。
それはとっても嬉しいことなんだけど、旦那さんが買い物してくると
エンゲル係数がグンと上がるのよね。
でもケチ付けて作ってくれなくなるとそれはそれで困るから
その分はわたしが節約してカバーするしかないわね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね