晩ごはんは親子丼と豚汁で品数を節約したのんちです!

さて、
「お金を貯めるって簡単に言うけど、貯まらないから困ってるんだよ!」

「頑張ってるつもりでも結局いつもお金が足りない!どうして?」

「もうこれ以上支出を削るところなんて無いよ!」

って声が聞こえてきそうよね。
おっしゃる気持ちよ~~くわかります。

じゃあちょっと頭を整理するために、お金を貯める方法を4つに分けてみるよ。

節約・出費の見直しでお金を貯める、貯金を殖やす


生活費の中で削れるものを削る、つまり出ていくお金を減らすってことね。

普段の生活でお金を払っているものにどんなものがあるかと言うと、

食費、衣料品・洗剤・薬などの生活用品、水道光熱費などの公共料金、
携帯・スマホ代、ガソリン代、教育費、保険料、お酒・たばこなどのし好品、
家賃、交通費、家族のこづかい、税金、趣味や習い事、冠婚葬祭、医療費
飲み会やママ会などの交際費、レジャー、ローン返済

ん~~こんな感じかな。

これをひとつひとつ見直していくのね。


ただなんでもかんでもぎゅうぎゅうに縛っちゃうと、自分も家族もストレス感じちゃうから
ストレスを感じないで出費を抑えることができるものは無いか、
日常生活を振り返ってじっくり考えてみてね。

何にも削れないと思っていても、減らしてもあんまり生活が変わらないものや
代替えになるものって意外とあるもんよ。

例えば新聞。
今では新聞を取っているお宅は少ないと思うけど
スマホが普及するまでは新聞取るって当たり前じゃなかった?

ほとんど読まなければ資源ごみにお金を払ってるようなものよね。
だけど今ではスマホでニュースだって番組表だってスポーツの結果だって
見たいときに見ることができるよね。しかも無料で。

それなのにもしも読まない新聞を取ってるんだったら今すぐ辞めるとか。
それだけでも年間2~3万円の節約ができるわよね。

こんな風にあんまり必要性のないものをいつも考える癖をつけてね。

働いてお金を貯める(労働収入を得る)


単純に、労働することで入ってくるお金を増やすってことね。


家庭にはいろいろ事情があるだろうから働きに出られないって人もいるよね。
フルタイムは無理ならパートとか、外には出られないなら家でできる仕事を見つけるとか、
最近は自宅でできる副業情報もたくさんあるからね。

労働で収入を得ることは確実性はあるけど、
収入と引き換えに時間を売ることになることは肝に銘じててね。

スポンサーリンク

モノを売ってお金を貯める


不用品などを売ることでお金に変える方法ね。


代表的なものはヤフオクなどのオークションだけど、
最近はもっと気軽に出品できるフリマアプリが流行ってるわよね。

例えばメルカリ、フリル、ジモティなどはCMもしてるから知ってるかな。

スマホで出品する手間はいるけど、そんなに大変な作業じゃないし、
価格はこっちで決められるし、出品しちゃえば売れるのを待つだけだし、
断捨離もできるから一石二鳥よ。


ブランドショップやリサイクルショップに持っていく手もあるわね。
まとめて持ち込むことができるから一気に処分できるメリットはあるけど
買い取り価格を決めるのは店側だから、想像以上に買い取り価格が低いってことは
良くある話。

とにかく早く荷物を減らしたい人は買い取りショップに。
時間と手間がかかってももう少し儲けが欲しいって人は
フリマアプリで出品。と言うのがいいかもね。


働かないでお金を貯める(不労所得を得る)

いわゆる不労所得ってやつね。


厳密に言えば何もしないでお金が増えるわけじゃないけど、労働収入とはまた違って
決まった時間働かなくても、仕組みを作りあげることでお金が入ってくるもの。


例えば、印税、不動産収入、株、FX、金利なんかが一番に浮かぶわね。
でもこれって敷居が高いと思う人が多いわよね。

元手もそれなりに必要だし、なけなしのお金をはたいてやるのは
ちょっと危険すぎるわよね。

最悪無くなってもいいという余剰なお金があるのなら
増やす額も桁違いのものになるけど
そんなお金があれば何にも困っちゃいないっつうの!


でも身近で割と簡単に始められるものもあるにはあるのよ。
労働収入とかぶっちゃうところもあるんだけど、
今はネットを使ってお金を稼ぐ方法がたくさんあるの。

良く耳にするかもしれないけどアフィリエイトなんてそれよね。
それからyoutubeで閲覧数を稼ぐことで収入を得てる人も増えてきたわよね。

もちろんそんなに簡単にうまくいくものではないけど、
正しい方法でやればおこづかい稼ぎにはなるし、
仕組みを作って不労所得に近い財産にしちゃってる人もたくさんいるのも事実。


今日はお金を貯める方法はいろいろあるのよってお話でした。
ちなみにわたしはこの4つとも全部やってるので
そういう情報もどんどん出していくのでお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね