2回目の家賃更新でも値下げ交渉に成功したのんちです!

今月末が家賃更新だったの。
更新の事で不動産屋さんに連絡したついでに
家賃の値下げ交渉をしてみたらうまくいったわ!

今回は更新時の値下げ交渉の話だけど、入居時の家賃値下げ交渉の話は
こちらに書いてあるので参考にしてみてね。

⇒ 家賃の値下げ交渉は絶対やってみよう!契約時と更新時に値下げ成功!

築年数が経ってるマンションは家賃の値下げ交渉がしやすい

今住んでるマンションは築20年超えの物件なのね。

鉄筋コンクリートで、外壁の塗装はやり直してるから見た目はそうでもないし
内装もリビングと和室だけは壁紙を張り替えてくれててまあ綺麗なんだけど
やはり古いだけあってあちこちの経年劣化はいなめないのね。

設備も古いものなのでよく言えばレトロなんだけど、何だかおしゃれではない。
だから気になるところは満載だったのね。

そうこうして暮らしてる間に初めての家賃の更新の時期になったの。
広さや駐車場、通勤にも便利だったから引っ越すつもりは全くなかったのね。
(駅までは自転車で10分と近くはないんだけど
わたしは職場まで自転車通勤だったからあんまり関係なかったの)

不動産屋さんの方から値下げ交渉の提案をしてくれた

で、1度目の更新の時の値下げのいきさつは、実は不動産屋さんの一言だったのよ。
更新の連絡が来た時に「何か問題はないですか?」って聞かれたのね。
だからここぞとばかりに気になっているところを全部言ったわよ。

門扉が壊れてること、廊下の床がところどころたゆんでること、
あとどんなこと言ったか忘れちゃったけど、5項目くらい言ったと思うわ。
そして修理して欲しいんだけどだめなら少しでも家賃を下げてもらえないかってね。

そうしたら不動産屋さんが大家さんに掛け合ってくれて、
結果、家賃を5000円下げてくれるという事になったのよ!

毎月の家賃が5000円下がれば年間で60000円の節約だもんね。

家賃の交渉ができるなんて素直な私は考えたこともなかったんだけど
家賃交渉ってしてもいいんだ!ってことを教えてくれた不動産屋さんに感謝
してるわ。

そして今回が2回目の更新。
家賃の値下げに味をしめた私は、「もうないだろうな」と思いながらも
謙虚な姿勢で「家賃ってまた少しくらい下がらないでしょうかね」と打診。

不動産屋さんも「う~~~ん」と唸りながらも今回も大家さんに交渉してくれたのね。
そうして出た答えが、
「他の住居の方との折り合いもあるので、今回は管理費を3000円下げるという事でいいでしょうか?」
だってぇ~~~~~!!!!

いい、いい!いいに決まってるじゃん!!!

毎月3000円で年間36000円の節約!

家賃が下がれば当然更新料も下がるんだけど、
今回のように管理費の値下げでは更新料は変わらないんだけど贅沢は言えないわ。
これで満足しなきゃバチが当たっちゃう。

ってことで、不動産屋さん、大家さん、本当にありがとう!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね