労働収入から不労所得に切り替えたいのんちです!

本当のお金持ちはきちんとした生活をしてるし努力もしてる


18日のお昼の土チャレという番組でお金持ちの人が出てました。
昔はヤンチャな少年でガテン系の仕事をしていたけど
「後輩にご飯もおごってあげられないようじゃカッコ悪い」と奮起し
自分でガテン系の人材派遣の会社を設立した人でした。
(ちょっと途中から見たのでこの方の経歴が間違ってたらごめんなさい)


その人が忙しくても必ずやっている4つの事が紹介されてたよ。

  • 早起き
  • 靴磨き
  • 長財布を持ちお札の向きを合わせる
  • トイレをきれいに掃除する

  • 以上!


    「これやったらお金持ちになれるの?」ってそーじゃなくて、
    お金持ちのこの人はこの4つを心がけてやっているってことね。
    でも考えてみたら誰にだってできることだし、既にやれている人もいるはずよね。

    毎日使うものだからこそきれいな状態にしておくことが共通点


    わたしもお金持ちの方の本を読んだり風水の本を読んだりしてるけど、
    だいたい水回りはきれいにしなさいとかお財布は長財布がいいとか
    お札の向きを整えるとかよく書いてあるのよ。


    上の4つを見ても、きれい好きなんだなとか几帳面なんだなとかで
    済ませてしまいそうな内容だけど、これをやり抜くにはやはり努力も必要よね。
    やると決めたら必ずやる自分への厳しさがある人なんだろうと思うの。


    早起き

    早起きは三文の徳と言うことわざもあるくらいで、これもテレビで見たんだけど
    勉強も夜中やるより朝早く起きてやる方が記憶の効率がいいらしいのよ。
    夜中は脳が眠くなる方に向かっているけど、朝は目覚める方に脳が向かうからね。
    きっとビジネスでも同じことが言えて、思考能力を早く目覚めさせて
    時間を有効に使えるという事ね。


    靴磨き

    身だしなみは足元からって言うけど、確かに靴がピカピカと手入れが行き届いて
    いるのを見ると、「おぬしやるな!!」って目で見てしまうわね。
    あまり見ないようで見ている足元。隅々まで神経が行き届いている感じがして
    好感度アップよね。


    お札の向きを合わせる

    これは自己満足だったりジンクスだったりするのかもしれないけど
    ゲン(験)を担ぐというのも自分の行動や心理状態を平静に保つひとつの
    手段だと思うの。何も気にしない人から見れば変な癖のように見えることも
    あるかもしれないけど、本人がそれをやらないと気持ち悪いのであれば
    それは自由だし、もしかしたらたまたまお札の向きを揃えた日に
    想定外の収入があった経験に基づいてるのかもしれないわよね。
    信じる者は救われるってことなのかも。


    トイレをきれいに掃除する

    この方は手で掃除するって言ってたわ。たまにそういう人いるわよね。
    でも手でやれるほどいつもきれいな状態にしているってことなのかもね。
    そういうプライドも大事なことだと思うの。
    そこまではやらないにしても、汚いよりはきれいな方が良いに決まってるし
    気持ちがいいというのはきっと心も豊かにしてくれるよね。


    トイレに限らず水回りをきれいにしなさいと言うのは、風水で言うと
    水は財気だからだって。
    だから金運アップには水回りの掃除が大切と言われるんだけど
    金運が良いというのは大金が入ることだけじゃなくて、
    困った時に不思議とお金が回ってくるようなことも金運が良いっていうのよ。
    要するに裕福とまではいかなくてもお金には困らないという状況。
    裕福になりたいけど、お金に困らないって大切な事よね。



    お金持ちの人の本って結構為になるのよ。
    厭味か!っていう生活してるんだけどやはりあこがれるし
    わたしには経験がないから、その考え方がとても新鮮なのよね。
    今度心に残ってることを書くわね。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してね