捨てられない症候群ののんちです!


今まではいかにして消費を節約するかの話が多かったのですが
今日は収入を増やすことについて書こうと思ってます。
と言っても「働け!」というのではなく家にあるものをお金に換えるって話ね。

使わないものを取っておくほうが無駄であるというお話


家の中に使わないもの溜めこんでない?
わたしは捨てられない女なもんで、「これいつから持ってる?」「使ってないよね?」
「いつ使うの?」「何に使うの?」というものが結構あったりするの。


片付けや模様替えは嫌いではないんだけど、物が増えてくるとだんだん億劫に。
挙句の果てになんだか部屋がすっきりせず開かずの間があったりもする。


いちばん場所を取っているのがなんといっても洋服。
最近は大して洋服にお金かけることは無くなったんだけど
逆に洋服を好きなだけ買ってられない家計状況だから捨てられないってのもあるのよね。
洋服を減らすことの不安というか寂しさと言うか。


よく聞く話に「1年間着なかった洋服はこれからも着ないから捨てなさい!」とあるけど
わかってるのよ。たぶん着ないって。だけど捨てようと思って体に当てて鏡を見ると
「う~~ん。着よう!」って取って置く方に回っちゃうの繰り返し。


それに輪をかけた話があって、子どもたちも時々ガ~~~ッと部屋の片づけを
することがあるんだけど、子どもって結構気前よく洋服とか捨てちゃうのよね。
やっぱはやりすたりに敏感なのか、嗜好が変わるのか、「この間買ったばっかじゃん」
みたいな洋服も平気で捨てたりするのよ。


そして「これ捨てといて」ってごみ袋いっぱいの洋服を渡されるの。
そこでわたしは何をすると思う?

そのごみ袋をひっくり返して、売れそうなもの自分が着られそうなものを
抜き出しちゃうんだよね。そして捨てるものがグッと減るという結末。
せっかく子どもが部屋を片付けたものが、わたしの物置に移動してるだけ。


旦那に言われた言葉がかなり説得力があったんだけど
「いらないものが置かれてるスペースにも家賃かかってんだからな」
(;´д`)トホホ

リアルな販売方法でお金に換える


フリーマーケットで出店する

そんなわたしも以前はよくフリーマーケットに出店なんかもしてたのよ。
インターネットで規模が大きめのフリーマーケット探してね。
車を乗り入れて出店できるフリーマーケットが便利だったからそれ狙いで。


フリーマーケットでは子供用品やおもちゃなんかは結構売れるのね。
でも最近はものも安くなってるし、よっぽど気に入らないとなかなか
買ってもらえないんじゃないかしら。

出店料はだいたい1000~2000円くらいかな。
売れないと赤字になることもあるし、天気にも左右されるし、それなりの覚悟は必要よ。
それにフリーマーケットは値札付けたり荷物を運んだりの手間がかかるのも難点。
そのうち子どもたちがフリーマーケットに付き合ってくれなくなってきてから
遠のいちゃいました。

リサイクルショップに持ち込む

その後はリサイクルショップに持って行ったりしてたけど、リサイクルショップって
ブランド物以外はバカみたいな値段でしか買い取ってくれないのよ。
ノーブランドだと30点くらいでも100円とか、まさかまさかの買取価格でさ。


しかも買取してもらえないものも結構あったりして
「お持ち帰りになりますか?いらなければこちらで処分いたしますが」
な~~んてことも良くある話。

買取ショップのDonDonだったら、買取できないものも重量で買い取り額をつけてくれるけどね。

まあ、リサイクルショップだって売れないものを買い取る訳ないし、
店に出せないものはいろいろなところに寄付したりしてるので
それで良しとしなきゃいけないところだし、
ちゃんと相場を見ての買取額なんだろうけど、こっちは勝手にお気に入りだったのに!
とか思うとばかばかしくてそれも遠のいちゃって。


でも捨てるより、買取価格は安くても誰かに使ってもらえるのならってお考えなら
リサイクルショップに大量持ち込みするのが一番物を減らせるし、
捨てるという罪悪感が無い
と思うわ。


店によっては季節外れのものは受け付けてくれないところもあるので
その辺は気を付けてね。春夏物なら3月4月。秋冬物なら9月くらいがいいと思う。


次回はネットを使って販売する方法を書くからね。



こういうブログを書いているとまたメラメラと家じゅうの不用品をなんとかしよう!
という気持ちが芽生えてきた。
私も頑張るからみなさんもなにかひとつでもやってみてね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね