年子3人を育ててきたのんちです!

受験生チャレンジ支援貸付制度ってありがたい制度知ってる?


わたしはこれからお話しする東京都の受験生チャレンジ支援制度と言うのを実際に利用したんけど、
他の道府県に同じような助成金や補助金の制度があるかどうかは
調べていないのでわからないです。

でも、制度の名前は違うかもしれないけど何かしら助成金のようなものがあるかもしれないので
是非インターネットや役所に聞いてみてね。東京都以外の方ごめんなさい!
自分で見つけないと自治体からは何にも教えてくれないからね。

受験生チャレンジ支援貸付制度とは

東京都福祉保健局というところが取り扱っている貸付制度なんだけど
そちらを読んでもらえば詳しいことはわかりますが、ここでも簡単に説明しておくね。


利用対象者

高校受験、大学受験を控えている中学3年生、高校3年生

利用目的

受験するための塾の費用と受験料

貸付金額(無利子)

塾等の受講料 上限20万円
高校等の受験料 上限2万7400円
大学等の受験料 上限8万円

返済

塾等に支払った領収証、受験料の領収証、合格通知を提出すれば返済免除

その他

所得制限あり
保証人1名

貸付制度だけど正しく使いちゃんと進学すれば返済免除という優しい制度

わたしは2人の子供の大学受験で利用させてもらったの。
塾代も受験代も、借りられる上限では収まらなかったけど
これだけのお金を無利子で貸し付けてくれて、おまけに返済まで免除してくれるなんて
夢のような制度だと思うわ。
教育費が節約できて家計は本当に助かったの。


この制度をどこで知ったかと言うと、ちょっとお金に困ってて
国や東京都や区のホームページをいろいろと検索してる時に見つけたの。
そのあとよく気を付けてみると区報にも載ってたわ。


東京都の福祉保健局が扱っているけど、手続きは区の福祉事務所でやるのね。
だからそこに行くのが一番早いと思う。
こういう情報って、自分から探していかないとなかなかわからないようになってるよね。
それがちょっと残念。でも内容は素晴らしいものだと思う。
高校受験と大学受験の2回使うこともできるから大いに利用するといいわ。


気をつけなきゃいけないのが、申し込み申請の締切ね。
それから借入金を免除してもらうには自分で免除申請に行かないと、

先方(福祉事務所など)からご丁寧に連絡がくるわけではないので

合格通知が来たら忘れないようにちゃんと免除申請してね。


東京都福祉保健局のホームページはこちらです。

⇒ 東京都福祉保健局 受験生チャレンジ支援貸付事業



年子だと子どもが小さい時は遊び相手に困らないし、大きくなっても
洋服や物の貸し借りに重宝してるようだけど、教育費に関しては
1年間に2人分払う負担って半端ないっす。あともう少しだ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね