今日初めてエアコンを使ってしまったのんちです!

お金持ちの人に対してどんなイメージを持ってる?

お金持ちは本来見栄っ張りなのか?

わたしがイメージするお金持ちは、

  • 高級住宅街の広い戸建てや一等地のタワーマンションに住んでる
  • 外車または国産高級車に乗ってる
  • ブランド物をたくさん持ってる
  • パーティーに参加する機会が良くある
  • 海外旅行によく行き、ファーストクラス、スイートルームを使う
  • 不動産や株を持っている
  • 貴金属をたくさん身につけている
  • そもそも家系がお金持ち
  • バイオリン、バレーの個人レッスンを受けている
  • 食材を百貨店で買う
  • ブラックカードを持ってる


  • こんな感じなんだけどどうかしら。

    お金持ちの人って、なんだか見た感じからお金持ちオーラがあるよね。
    サングラスかけて外車に乗って、高そうなスーツや靴を身につけて
    高級ブランドショップでお買いもの、みたいな。

    でもそれってお金持ちだって事を見せびらかすためにやってるのかな?
    わたしは本当のお金持ちは見栄なんかぜんぜん張ってないと思うのよ。

    なんでお金持ちなのかと言うのはさておき、(実は一番気になるところだけどね)
    お金があるから高級な所に住んで高価な物が持てるわけでしょ。
    それがお金持ちの人にとっては普通の生活水準な訳ですよ。

    住むための家があって、洋服着て、ご飯を食べて・・・・
    わたしだって同じことして生きてるのよ。
    ただ、生活レベルがちょっとだかずいぶんだか違うだけの話。

    まあもちろん嫌な感じのお金持ち風の人もいるけど、
    普通のお金持ちはお金持ちなりに家計の中で普通に生活しているだけなんじゃないのかな。
    [ad]

    お金持ちはケチ?浪費家?倹約家?

    お金持ちがなんだか鼻につくってのは、見てる側の偏見や羨望、妬みなんかも
    あるんじゃないかな。

    「あんなものにこんなにお金使って」って、小市民のわたしは良く思うんだけど、
    あんなものにこんなに使えるだけのお金があるって実はすごいことよね!
    使うお金が無い人から見れば全くの無駄使い=浪費に見えるけど
    欲しいものが買えて、行きたいところに行けて、食べたいものが食べられる生活って
    やっぱり憧れるわよね。

    で、やっぱり高級住宅街に住んだりブランド物を持つって、
    お金持ちのステイタスでもあると思うんだけど、
    何故お金持ちは一流品が好きなのかと言うとちゃんと理由があるの。

    お金持ちは価値があるものにお金を使う

    商品にはピンからキリまで価格設定があるものがあるわよね。
    例えば家具とか、腕時計とか、バッグとか車とか。
    使い道が同じなら安い方がいいんじゃない?なんて思うかもしれないけど
    そこがやはりお金持ちの考え方は違うのよ。

    同じ買うなら丈夫で長持ちするいいものを大事に使い続けるという考え方ね。
    もちろん他のものが欲しくなればお金持ちの人はすぐに買うことができるんだけど
    そういう時はきっぱり古いものは手放すわけ。

    その時にどこかで買い取ってもらうとするでしょ。
    そうなるとブランド力があって高価な商品で大事に使ってるものだとしたら
    買い取り額だって高くなるわよね。
    どうかしたら買った時より高くなってるような希少価値が出てるかもしれない。

    リサイクルショップやフリマアプリ、オークションなんかで
    物を売ったり買ったりしたことがある人はわかると思うけど、
    聞いたこともないブランドの家電とナショナルブランドの家電ではやはり注目度が違うし、
    そこいらの衣料品店で買った安物の洋服よりもブランド物の方が高く売れるのよね。

    ノーブランドの洋服なんて、10分の1の300円(しかも送料込)でも売れないけど
    ブランドものだったら50%引き30%引きでも売れるのよ。
    もちろん元値が違うというのはあるけど、良いものは売れやすいということは
    買う側から見れば、正価では買えないけど中古だって欲しい、という需要があるってことよね。
    つまりそれが「物の価値」ということ。

    そうやって考えると、物を買う時の判断基準に

    売る時のことを考えて買う

    と言うのは大事なポイントだと思うの。

    1000円の洋服を10枚持ってて家の中で安物が場所を占めていて
    要らなくなっても1円の価値もない、というより、

    1万円の人気ブランドの洋服を1枚頑張って買って、大事に使って
    要らなくなったら5000円で売れる。
    極論を言えば、それ以降は1万円の商品を5000円で買うことができるって計算になるよね。
    結果的にはこちらの方がしっかり節約ができてるって思わない?

    よく「お金持ちのくせにケチだ」なんて言う人がいるけど
    それはお金持ちの人は自分が買う価値が無いと思うものにはお金を使わないというだけの事。
    価値があるものを持つというのはある意味資産を増やしてるということにもつながるよね。
    お金持ちの人はケチでも浪費家でもなくて、もしかしたら一番の倹約家なのかもしれないわよ。

    これを機会に物の価値についてじっくり考えてみてはどうかしら。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してね