捨てられない!から片付けられない!に進化(退化?)したことがあるのんちです!

定期的に一気に片づけると言う方法では快適な生活空間は保てないとわかったの。

片づけられない理由はここにある!部屋が散らかる原因を追究してみよう

いつでも人が呼べるような家にしておきたいという願望は誰にでもあるわよね。
散らかっていることから目をそらしてない?

片付けられない、すぐ散らかる人の特徴チェック10項目

このページを読んで下さってるってことは、きれいな部屋で快適に過ごしたいのに
何故かすぐに散らかっちゃうんですって、片付けに前向きな人だと思うのね。

だから、部屋はそこそこ雑然としてる方が落ち着くよ。とか、
動かずに手の届く範囲にものがある方が便利でしょ。と言う方は
それがライフスタイルなんだからそのまま続けてください。

さて、片付かない、散らかるが悩みのみなさま。
次にあげる項目に当てはまることはいくつくらいあるかな?

  • 散らかった時になって一気に片付けをやろうとする
  • 後でやろう、明日やろう、休みの日にやろうと先延ばしにする
  • 収納小物が好きで収納上手だと思っている
  • 片付けを始めるとなぜか他の事が気になり始める
  • 捨てようと片付け始めても「使うかも」と思ってしまい物が減らない
  • 散らかっている状態に目が慣れてきている
  • 安売り、無料、100均が大好き
  • ストックがあると安心する
  • 隙間があるとついつい物を置きたくなる
  • 同じものがいくつもあったり新しいものを買っても捨てることはしない
  • 新商品、便利グッズがあると欲しくなる


  • いくつあてはまりましたか?
    いくつだとどう、ってことではないんだけど、
    3つ該当項目があったらちょっと黄色信号かなと思うわよ。

    片付かない、散らかる原因を探ってみよう!あるある事例付き

    だいたいすぐに散らかってしまうのがリビングじゃない?
    リビングは一番生活している時間が長いし、家族が集まるところだからね。

    我が家の場合はみんな帰ってきたらまずリビングに来るでしょ。
    そしてそこに荷物を置いて、靴下を脱ぎ棄てて、携帯を充電器に刺して
    お菓子を食べながら横になってテレビを見る。みたいな感じ。
    その時点で荷物と靴下や洋服が床に置き去りにされてるわけ。

    わたしも大して変わらないんだけど、仕事から帰ったら郵便受けを見て、洗濯物を取り入れて
    あとで見よう、あとで畳もうってテーブルに手紙を置いて、洗濯物はそこら辺にぶら下げるか
    洗濯籠に入れるか。
    この時点でテーブルに手紙が置かれ、壁面か床に洗濯物がある訳。

    で、ご飯を食べようって時にはテーブルのものが邪魔で、またそこら辺に移動するだけ。
    洗濯物を畳んだはいいけどあとでしまおう、って籠に入ったまま。

    手紙関係に目を通して、いらないものはさすがにゴミ箱行きだけど
    取りあえず捨てないものは一応決まった場所には持って行く。
    だけどそこにはすでに取って置く必要が無くなってる手紙類がささったまま。

    そうやって乱雑に置かれてるのが気になって100均で小物入れを買って
    綺麗に整えることで満足している。ただ物が増えただけなのに。
    しかもそういう時に使えるかもって取っておいたはずのきれいな箱や缶のことは
    すでに忘れている。

    今日こそは片付けよう!と意気込んで片付け始めるが
    一つ一つ見ているとどれも「ま、今度捨てよう」となって
    そのまま定位置に戻るだけ。

    洋服を片付けているとキッチンの掃除が先かなとか、
    目に見えるところを片付けていると、もっと根本からやらないとと
    違うところに目が行ったり。

    ホッチキスやハサミが5本とかあって、使いやすいものは決まっているのに
    使えないわけではないから全部取っておく。

    輪ゴムなんか場所取る訳じゃないしって増える一方。

    ファイル関係も中身だけ抜き取っていつか使うかもと取ってある。

    子どもがもう捨てると言って持って来た洋服を、着れそうなものを抜き取ってしまう。

    フリマサイトで売ろう!と思っているものが多すぎて出品が間に合わない。

    もう何年も着てないなぁ、と言う洋服だけど、なぜか今年は着ようと思ってしまう。

    使わないバスタオルやタオルがあるんだけど、切って雑巾にして捨てればいいかと取っていて
    実際に使ったらまた洗って使おうとしてる。

    いやぁ~~~~もう止まらない!!!
    よくもこれだけ出てくるもんだわ。
    「あるある!」って共感した方!実はそれ危険信号ですよ!

    ちなみに10個のチェック項目や「あるある」話は私自身の事を思い浮かべながら書いたものだから
    わたしは全部該当してて超危険な赤信号だったってことね。

    でも、だったという過去形よ!

    スポンサーリンク

    節約生活をしようと思ったきっかけは何ですか?

    自宅通いで独身貴族だった頃や、子どもが小さくてあまりお金がかからなかった頃には
    わりとお金に無頓着だったわたしなんだけど。

    節約に目覚めたのは老後の不安と終活準備だった

    そもそもわたしが節約に目覚めたのは、老後が不安になったからだったのね。
    働ける間はいいけど、年金だけで暮らさなきゃいけなくなったら
    とてもじゃないけど今のままじゃいけない。
    蓄えもしておかないと貧困老人、老後破産も他人事じゃないわって心配になってね。

    そう思ったときに、わたしでもすぐにできることはまずは節約かなって思ったわけ。
    資産運用するような資金も不動産も持ってなかったからね。

    節約だけで老後の資金をたんまり貯められるとは思わないけど
    少しでも心の余裕が欲しかったし、節約生活に慣れておくことも大事だと思ったのよ。

    それともう一つのきっかけが終活。
    老衰までにはまだ期間があるとは思うけど、いつ何があるかはわからないでしょ。
    子どもたちに相続するようなものは何も無くても、
    お金の面で迷惑はかけたくないし、後片付けくらいは楽に終わらせてあげないとね、
    って気持ちもあってね。
    それで身の回りのものを今からでも整理しておこう!って思ったの。

    節約と断捨離の関係

    ちょっと前置きが長くなっちゃったけど、いよいよ本題よ。

    節約は物を大切に使う事で断捨離はものを捨てる事
    間違いではないんだけど、ここにひとこと足せばよーくわかるわよ。

    節約は必要なものを大切に使う事
    断捨離は必要ないものを手放すこと


    これでなんとなく伝わるかしら。

    以前洗面所の片づけをした時のこと。
    そうしたら歯ブラシ、洗剤類のストックがいくつかあったり、
    空の容器がいくつもあったり、少しだけ残った化粧品類なんかが
    結構出てきたのよ。

    ストックは過剰でなければあってもいいと思うけど、
    減るのが早くて、無くなるとその日困る!くらいのものでいいと思うのね。

    だって買い物は2~3日に1回はするでしょ?
    その間に無くて困るものってそんなにある?
    と自分に問いただしてみて。実際そんなに困らないはずよ。

    洗面所を片付けた時、使い切ってない歯磨き粉が3つくらいあったのね。
    これは節約の豆知識として知っておいて欲しいんだけど、
    歯磨き粉って無くなった~と思っても、振って使えば1週間くらいは出てくるのよ。

    だからまだ残ってるからって捨てずにいたんだけど、
    新しいのを出すと、やっぱり使いやすい新しいのを使っちゃうのよね。
    つまり、

    使えるものをとことん使いきるのはものを大切に使う節約
    使うつもりなのに使わずに新しいものを買ってしまうのは無駄使い
    結局使わないくせに取っておくのはただの無駄なものになるってことね。



    捨てるのがもったいないのならきちんと使う。
    取っておいても使わないのならそれは必要ないものと早めに判断して捨ててしまう勇気を持つ。

    これが大事な事よ。
    洗面所にあった3本の歯磨き粉が1本になるだけで、見た目も気持ちもスッキリするものよ。

    例題が歯磨き粉だったから、こんな事で大袈裟な、って話になっちゃったけど
    家中をよーく観察してみて。
    要らないものがすごく場所を占拠してない?

    この記事が気に入ったら
    いいね ! してね